不動産投資

マンション経営について

■マンション経営の基礎知識

 現在、副収入として、あるいは定年後に安定した生活を送るためにマンション経営に注目が集まっています。そればかりか、実際にマンション経営をはじめて、順調に収益を上げている人も増えて来ました。ただし、ある程度の知識があれば安定した収入を期待できるマンション経営は、非常に多額の資金を必要とする投資といえます。マンション経営の特性を十分に押さえておかないと、後々後悔することにもなりかねないのです。最低限マンション経営の特徴、メリット、リスク、コストを把握しておくことは必要です。

■マンション経営の特徴

 ここ数年、長期投資であるマンション経営は、現在の副収入として、あるいは定年後に安定した生活を送ることを考えて、さらには少子高齢化による将来の年金不安を少しでも解消するために始めるなど、様々な理由が挙げられます。しかし、マンション経営には非常に多額の資金投資が必要なため、細かい特性をおさえておかなければなりません。マンション経営は、その特徴を十分を理解したうえで始めることが必要です。

・マンション経営とは

 マンション経営とは、利益を得る目的でマンションを購入し、それを賃貸・売却することで収益を得る資産運用方法の一つです。マンション経営といえば、今までは限られた資産家層だけの資産運用法と思われていましたが、昨今の低金利のために、それ以外の方々にも有効で安定的な投資活動として広まりつつあるのです。しかし、これによって得られる利益は「不確実」なものであり、利益が得られる場合もあれば逆に損失をこうむる場合があることを理解しておかなければなりません。「投資」とは利益を見込んで事業に資金を投下する、あくまでも「期待」でしかないのです。
 マンション経営に期待される収益として、「定期的に家賃収入を得ること」と「購入価格以上で売却して、売却利益を得ること」が挙げられます。マンション経営では、この2つに期待して投資を行います。また、家賃のように物件を保有し続けることによって安定的・継続的に見込める現金収入を「インカムゲイン」、マンションの値段が変動することにより、購入価格以上で売却して得られる利益を「キャピタルゲイン」といいます。

・マンション経営のリスク

 マンション経営において期待される利益は、確実なものではありません。投資したマンションが思惑通りに多くの家賃収入を得ることができたり、不動産の価値が上昇し、売却することによる値上がり益を得られることが期待できます。しかし反対に、思ったように家賃収入が得られなかったり、マンションの価値が下落して損失を出す可能性もあるのです。このように、マンション経営にはいくつかのリスクが存在することをふまえた上で、投資しなければならないのです。

check

ドッグウェア 通販

最終更新日:2017/7/27

Copyright (C) 2008 不動産投資のポイント. All Rights Reserved.